ベビグラファーの仕事中、撮影もデータチェックも赤ちゃんの可愛さにいつもメロメロな私。

センスと才能あふれた素敵な作品を撮るプロカメラマンは世の中にたくさんいます。

ところが、一般のカメラマンは実は赤ちゃんが苦手で泣き顔や固まったままの残念な表情になってしまうことも少なくありません。

一方、ベビグラファーはベビーのプロであるベビーマッサージやファーストサインの先生が撮っています。

言葉の通じない赤ちゃんの気持ちに寄り添いながら最高の表情を引き出し写真に収めることができるのがベビグラファー。

私自身、ベビーマッサージやスキンケア教室を通して親子のふれあいがどんなに素敵な時間かを感じてきたからこそ、その温かい時間を丸ごと写真に切り取ることを大切にしています。

笑顔の先にはいつも大好きなママがいます♡

ふれあい

 

ベビーのプロという経験があるからこそ、自然な笑顔やママ・パパの愛情を感じる親子写真が撮れるのがベビグラファー作品の特徴です。
ベビグラファーの仕事を始めてまだ4ヶ月弱ですが、楽しくて大好きですでにライフワークだと思っています。

貴方も笑顔が広がる仕事をライフワークにしませんか?

RTA認定ベビグラファーの資格取得には、赤ちゃんとのコミュニケーションを学ぶためベビーマッサージの資格が必要です。

最初のステップ、ベビーマッサージの先生を京都で目指すなら合格率100%の当スクールへ!