当サイトへのご訪問ありがとうございます。

 

梅雨でお出かけがしにくい日が多くなっている時期ですね。

赤ちゃんとの毎日、おウチでどんな風に楽しんでいますか?


赤ちゃんが生まれてから、ママは初めての育児を一生懸命頑張っている日々だと思います。


赤ちゃんが泣いたら、

オムツが汚れてる?
おっぱいかな?
眠たいのかな?
抱っこかな?

色々なことを考えながら、赤ちゃんの欲求に応えようとしますよね。


最初はどうして泣いているか分からなかったのに、日々の育児を通してだんだんと何が伝えたいのかを理解できるようになると育児はぐんと楽になります。



しかしながら、育児で24時間を赤ちゃんに費やしているママにとって時に「泣く」という行為が苦痛に思えてしまうこともあるでしょう。

言葉が話せない赤ちゃんにとって「泣くこと」がコミュニケーションの一部だと分かっていても辛いと感じる時があるでしょう。


気持ちに寄り添うどころではなくなってしまいます。



そんなママにオススメなのがベビーマッサージです。


たっぷり赤ちゃんに気持ちを向けて触れ合うことでお互いに気持ちが安らぐ時間であるベビーマッサージ。


触れ合うことは、抱っこ、授乳、お風呂など色々なタイミングでできますが、それは必要なお世話の一つであり、赤ちゃんと触れ合いたい!との思いからでしょうか?


日中、赤ちゃんとの過ごし方をどれくらいご存知ですか?



親子が肌の触れ合いを通して感じる愛情や温もりから絆を育むことができるベビーマッサージ



続けていく中で、


赤ちゃんは「ママから触れられて嬉しい!」「触ってもうらうと安心するなぁ」「気持ち良いなぁ」と気付いてくれます。


ママは「生まれてくれてありがとう」「大好きだよ」「可愛いね」と赤ちゃんの大切さを改めて感じ、より愛おしくなります。

そして、「あれ、今日は何だか様子が違う?」など、普段の様子を身体が覚えるようになるのです。




触れ合うことは触れること

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 



その日からきっと赤ちゃんとの過ごし方が変わりますよ♪


私自身、娘が赤ちゃんの時にベビーマッサージに出会ったことで、助けられた一人です。


そしてお母さん1年生だった頃たくさん抱えていた不安を、親としての自信に変えてくれたのもベビーマッサージでした。




最高のスキンシップ時間を、本当のベビーマッサージの素晴らしさを感じて貴方も今よりも育児をぐっと楽しく変えませんか?


小人数制レッスンで、じっくりたっぷり赤ちゃんと向き合いましょう!


クリック7月のレッスン、初級講座、撮影などはこちら